出張でおこなうバイク買取のやり方

バイク買取は、出張と店頭買取で依頼する方法があります。
いずれの買取でも、印鑑と身分証明書、それに自賠責保険証や車検証が必要なのは同じです。
なお車検証は125ccの場合は標識交付書を、250cc以上の時は軽自動車届出済証を用意してください。

書類の準備が済んだら、次は買取の申し込みをしましょう。最近は電話やFAX以外にも、インターネットで依頼を受け付けている業者が多くなってきています。

ただどの方法で連絡してもほとんど変わらないので、好きなやり方で連絡してかまいません。



そこでだいたいの見積もり額をチェックして、申し分なければ出張査定の日取りを打ち合わせして決めましょう。
この時出される見積もり額は、あくまでも参考価格にすぎません。

OKWaveに関する情報が満載です。

実際には車体の状態によって価格は変動することになるので、そのつもりでバイク買取を依頼するべきです。その後査定スタッフに車体をチェックしてもらい、提示してもらった金額で文句がなければ商談成立となります。

もちろん金額で折り合いがつかなければ、その場で査定スタッフに断ってもかまいません。


大概のバイク買取は出張査定が無料なので、気軽に頼んで大丈夫です。



この時必要書類が全部そろっていれば、その場で手続きをして支払いまでスムーズに進めることができます。

また支払いについては、即金でおこなわれる場合もあれば後日改めて振り込みをすることもあるようです。

そのためなるべく早く現金を手にしたい時は、その場で支払いについてスタッフと交渉してみてもいいでしょう。